アトリエ1

銘木の木目を活かすデザイン

info@atelier1.info
世界で一つしかないオリジナルデザインの木の時計です

屋久杉のコンパクトな掛け時計(案)

ご依頼内容

新築してまだリビング用の掛け時計を付けておらず、コンパクトなサイズの掛け時計で屋久杉の文字盤の入った時計希望です。
デザインは森からの贈り物IIのような四角の掛け時計で数字の文字盤があるような感じをイメージしてます。

屋久杉のコンパクトな掛け時計(案)

デザインは森からの贈り物IIと同じシンプルながら落ち着いたデザインから、無垢の屋久杉ならではの味わいがありながらも明るい印象の時計の6種類のデザインスケッチをご用意いたしました。
サイズはいずれもH21cm×W21cm (サイズや木目は仕上がりにより若干変わります。)
文字の木の種類、字体や針などの組み合わせは、自由に変更できますので、ご要望があればご連絡ください。

屋久杉のコンパクトな掛け時計(案)
<木の紹介>
屋久杉
屋久杉とは、屋久島に自生する樹齢1000年以上の杉の木のことです。 従って、木目も1000年分以上あり、一般の杉材より、その表情が豊かになり、個性的になります。高級材として家具、建具のほか建築の天井板、欄間、工芸品などに使われています。

黒檀
最小の樹木の部類に入り、また、成長も大変遅くて直径が18cmになるのに200年かかるとも言われています。正倉院の宝物にも見られるほど古来より珍重されている材で、家具材、唐木細工、仏壇、床柱、象嵌材、楽器材、工芸品などに利用されています。

ブナ
ブナは日本の温帯林を代表する樹木で、北海道南部、本州、四国、九州に広く分布しており、その実は多くの哺乳類の餌となっています。材質は硬くて粘りがあり、弾力性があります。また、曲げに強いのも特徴で曲木家具には大変、適しています。また、家具材や木製の玩具などに利用されています。

ハードメープル
砂糖楓ともいわれ、家具や床材として使用されますが、衝撃性に強いのでボーリングのレーンやピンの素材としても使われます。また、楓は「木の真珠」と讃えられるほど上品で、木理は美しく肌目も緻密で絹糸状の光沢があります。

スケッチは使用予定の木に陰影をつけたものです。実際に彫り込むと木目の出方は変わります。
以下にそれぞれをご案内いたします。

A1タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

正方形に切り出した屋久杉に「森からの贈り物Ⅱ」に使用しているのと同じ字体の時刻目盛りの数字(黒檀)をつけたものです。
針も「森からの~」と同じデザインの針を使用。
シンプルながら落ち着いたデザインの時計です。

A2タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

正方形に切り出した屋久杉に読み取りやすい字体の数字(黒檀)をつけ、更に屋久杉ならではの木目の面白さを感じられるように時刻目盛りの内側をドーナッツ状に彫りこんだデザインです。
針はA1と同じ針を使用。

A3タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

正方形に切り出した屋久杉を一段Rをつけて円形に掘り込み、そこに「森からの贈り物Ⅱ」に使用しているのと同じ字体の時刻目盛りの数字(黒檀)をつけ更に分目盛りをスワロフスキーでつけたデザインです。
針はA1と同じ針を使用。無垢の屋久杉ならではの存在感がある落ち着いた印象のデザインです。

B1タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

正方形に切り出した屋久杉に「森からの贈り物Ⅱ」に使用しているのと同じ字体の時刻目盛りの数字(ブナ)をつけたものです。
針は、ブナのもつ明るい印象に合わせ、金色の針を使用。シンプルで明るい印象の時計です。

B2タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

正方形に切り出した屋久杉にポップな印象の字体の数字(ハードメープル)をつけ、更に分目盛りをスワロフスキーでつけたデザインです。 針は白の細いデザインのものを使用。ベースの屋久杉と都会的な印象を融合させたデザインです。

B3タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

正方形に切り出した屋久杉一段斜めに円形に掘り込み、そこに「森からの贈り物Ⅱ」に使用しているのと同じ字体の時刻目盛りの数字(ブナ)をつけ更に分目盛りをスワロフスキーでつけたデザインです。
針はB2と同じ針を使用。無垢の屋久杉ならではの味わいがありながらも明るい印象の時計です。