アトリエ1

銘木の木目を活かすデザイン

info@atelier1.info
世界で一つしかないオリジナルデザインの木の時計です

とても大きな檜の掛け時計(案)

ご依頼内容

障害者の事業所開所に際し、寄贈品として時計を贈りたくて探しています。
新築の建物は木がふんだんに使われており、調和を考えると素材が木の時計がいいなと思います。
直径 45cm〜50cm
電波時計
寄贈のメッセージプレート希望

とても大きな檜の掛け時計(案)

A~Bの2種類のデザインスケッチを用意いたしました。いずれも檜を使用しています。
また、数字には桜とカリンを切り出して制作の予定で、ベースの檜の印象に合わせて数字の字体と針のデザインを変えてあります。


<木の紹介>
天然檜
関東最強パワースポットで有名な三峯神社のある秩父で切り出された希少な天然檜です。

木曽檜
檜の中でも樹齢150年以上の天然檜の呼び名です。木曽檜は厳しい自然環境で成長するため、木目が細かくなり、弾力性の高い木となり、ゆがみや縮みが少ないため寺社などの建材として重用されています。

サクラ
山桜・本桜と呼ばれ、古くは浮世絵の版木に使われ、近代では、楽器や食器、定規などの道具にも使われ、家具では高級材として使用されてきました。

カリン
木材として出回っているカリンはマメ科シタン属の樹木であって、果実のカリンはバラ科ボケ属と全く別の樹木です。とても木肌の美しい表面を持ち、綺麗な光沢があります。

とても大きな檜の掛け時計(案)
サイズは仕上がりにより若干変わります。
以下にそれぞれをご案内いたします。

Aタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

のびやかな木目に合うように、大きな数字にしてあります。
時計のベースは天然檜。
時刻の数字は「サクラ」です。

直径45cm

Bタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

繊細な木目に合うように、緻密な印象にしてあります。
時計のベースは木曽檜。
時刻の数字は「カリン」です。

直径46cm