アトリエ1

銘木の木目を活かすデザイン

info@atelier1.info
世界で一つしかないオリジナルデザインの木の時計です

ふくろう二羽が三日月から見下ろす掛け時計(案)




ご依頼内容

ふくろうの時計を探しており、こちらのふくろうと三日月の時計を拝見いたしました。
優しい風合いがとても素敵でふくろうの時計を制作していただきたいと思っています。
「ふくろうと三日月6」の白いふくろうと、黒い羽角のないふくろうの、二羽が三日月から見下ろす掛け時計は制作可能でしょうか。

ふくろう二羽が三日月から見下ろす掛け時計(案)

全部で6種類案を作成いたしました。
ふくろう二羽が三日月から見下ろす掛け時計(案)
白ふくろうと黒ふくろうが並ぶので、月の木はどちらにも一緒にならない色の木にしました。
使用した木は、モンキーポッドで、「この木なんの木、気になる木・・・」という某電機メーカーのCMでおなじみの木です。モンキーポッドはマメ科の木でその実を猿が好んで食べることから名がついたようです。大きいものでは枝張りが60m近くにまでなるなど、非常に雄大で大きな木です。
なお、取り付けフックを重量バランスを考慮して設置する都合上、月の角度やふくろうの位置がスケッチと同じにならない場合があります。
寸法は制作目標寸法なので、完成時は多少異なります。
使用する材木の使用量と加工工数がデザインによって異なるので価格が異なります。
スケッチは使用予定の木に陰影をつけたスケッチです。実際に彫り込むと木目の出方は変わります。
以下にそれぞれをご案内いたします。

Aタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W393mm
白いふくろうの後ろから黒いふくろうが覗いているイメージで黒ふくろうの目は白いふくろうに合わせたデザイン

A2タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W393mm
Aタイプの黒ふくろうの目を従来の黒ふくろうのものにしたもの

Bタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W393mm
白いふくろうの後ろに黒いふくろうが立っているイメージで黒ふくろうの目は白いふくろうに合わせたデザイン

B2タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H400 mm×W360mm
白いふくろうと黒いふくろうが並んでいるイメージで月はやや横に寝た角度

Cタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W393mm
白いふくろうの後ろに小さな黒いふくろうが覗いているイメージ(親子のようなイメージ)

Dタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H345 mm×W315mm
Cと同様で白いふくろうの後ろに小さな黒いふくろうが覗いているイメージで月を小さくしたもの

追加ご依頼内容2

白ふくろうと黒ふくろうのデザインはA2タイプ(黒ふくろうの目を従来の黒ふくろうのものにしたもの)が良いと考えています。

一点は、時計の針についてです。
「黒ふくろうと三日月」のような形の針に出来ますでしょうか。
色については金色が素敵だと思ったのですが、白いふくろうに針をつけて欲しい為針が見え辛いのではないかとも思いました。どの色が良いのでしょうか。

もう一点は、黒ふくろうの位置です。
B2タイプのように白ふくろうと並んだ黒ふくろうで、黒ふくろうの大きさを白ふくろうと並んだ時に頭部が同じ位置にくるぐらいのサイズに変更することは可能でしょうか。
並んでいるものが見てみたいのですが、A2タイプの覗いているのも可愛いので、悩んでいます。

ふくろう二羽が三日月から見下ろす掛け時計(案)2

全部で8種類案を作成いたしました。
ふくろう二羽が三日月から見下ろす掛け時計(案)2
ふくろう二羽が三日月から見下ろす掛け時計(案)3
一点目の時計の針についてですが、いずれも針は黒ふくろうタイプと同一デザインの黒いタイプに変更し、黒ふくろうの目は従来のタイプにしました。
金色の針ですと上の写真のようにベースの木の色と近いため、時計本来としての時刻を読み取る上での視認性が悪くなってしまうため、同一デザインの黒色にしてあります。

もう一点の黒ふくろうの位置と大きさについてですが、従来の白ふくろうが左、黒ふくろうが右にあるデザインでは、B4やB5のように黒ふくろうを小さくすると重量バランス的にまっすぐ壁に掛けることが難しくなりそうですので、白ふくろうと黒ふくろうの位置を入れ替えたFタイプも作成してみました。
また、Fタイプで黒ふくろうを白ふくろうの頭とそろえる高さになる様に大きくしますと、黒いために鈍重なイメージになってしまいましたので、検討スケッチから外させていただき、逆に全体のバランスから考えて黒ふくろうを小さくしたF2タイプを作成してみました。

なお、取り付けフックを重量バランスを考慮して設置する都合上、月の角度やふくろうの位置がスケッチと同じにならない場合があります。
事前に重量バランスの検討してから作業に着手しますが、配置のイメージが大きく異なる場合はご連絡いたします。
寸法は制作目標寸法なので、完成時は多少異なります。
スケッチは使用予定の木に陰影をつけたスケッチです。実際に彫り込むと木目の出方は変わります。
以下にそれぞれをご案内いたします。

A3タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W393mm
A2タイプの覗いている黒ふくろうの頭の高さを白ふくろうと同じにしたもの

Eタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W390mm
A3タイプの白ふくろうの位置を左にずらし、黒ふくろうがより見えるようにしたデザイン

B3タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H400 mm×W360mm
B2タイプの並んだ黒ふくろうの頭の高さを白ふくろうに合わせたデザイン(下のE2とは月の角度が異なります)

E2タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W390mm
Eタイプの黒ふくろうをBタイプのようにまっすぐに立っているようにしたデザイン

B4タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W390mm
B3タイプの黒ふくろうを小さくしたデザイン(白ふくろうの位置はAとEタイプの中間ぐらいです)

B5タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W390mm
B4タイプの黒ふくろうをAやEタイプのように覗いているような角度にしたもの

Fタイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W390mm
白ふくろうと黒ふくろうを入れ替えたデザイン

F2タイプ


※スケッチをクリック(タップ)すると拡大します。

サイズ:H390 mm×W390mm
Fタイプの黒ふくろうを小さくし、白ふくろうと黒ふくろうを並ばせたデザイン

カスタム・メイドのご依頼・ご相談

カスタム・メイドのご依頼・ご相談内容 *
お名前(漢字)*
お名前(フリガナ)*
E-Mail*
電話番号(半角)*

「送信ボタン」を押すと、送信した旨をお知らせする画面に変わります。元に戻る場合は、ブラウザーの戻るボタンでお戻りください。
そして、ご記入いただきましたメールアドレスに【アトリエ1】ご依頼受付通知(自動応答メール)が送信されます。
もし、受付通知が届かなかった場合は、再度、カスタム・メイドのご依頼画面から正しいメールアドレスで再送信いただくか、問い合わせアドレスinfo@atelier1.infoにて正しいメールアドレスをお知らせください。
なお、ご記入いただきましたアドレスがGmailの場合(アドレスが**@gmail.comの場合)は、アドレス帳に登録されていないメールは自動的に「迷惑メールフォルダ」に移動するよう設定されていることが多いので、一度「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。
また、ご記入いただきましたアドレスがdocomoの場合(アドレスが**@docomo.ne.jpの場合)は、@以前のアドレスに「.」(ドット)の記載がある場合は、ご依頼受付通知(自動応答メール)をお送りすることができません。後日、ご依頼内容を確認するメールを別途お送りいたします。