黒ふくろうと三日月5

黒ふくろうと三日月のインテリア掛け時計【クオーツ時計】

黒ふくろうと三日月のインテリア掛け時計【クオーツ時計】
黒ふくろうと三日月のインテリア掛け時計【クオーツ時計】 ブラックウオルナットの黒ふくろうが木曽檜の三日月から見下ろしているインテリア掛け時計です。 ふくろう本体はブラックウォルナット、三日月とくちばしは木曽檜、羽角と目玉はマホガニーを使用、時刻目盛りとふくろうの目の周りは南洋材を使用しています。仕上げには木の印象を損なわないよう、蜜蝋クリームを塗って仕上げています。
ムーブメントは、カチコチ音のしないクオーツ時計のスイープを使用しているので、寝室の時計にも最適です。ムーブメントに電池をセットして、後ろの針回しで時刻合わせをするだけで時を刻み始めます。壁へのあたり部分は、壁を保護するようにフェルト仕上げになっています。

 

ふくろうの仲間は世界中で200種類以上もいるそうです。そして白いものからベージュがかったもの、赤茶色のもの、焦げ茶色のもの、黒いもの…と色も様々で、生息環境などによっても同じ種類でも色の違う個体がいるそうです。そして、ふくろうは、いつもあなたに福が訪れるように(福来朗)、そして苦労せず(不苦労)、老いても福がくる(福老)など、縁起がよいばかりでなく、学問の神さまと考えられていたり、首がぐるりと回り暗闇でも目がよくきくことから商売繁盛など、様々な意味で人気があります。このふくろうは、黒くて羽角(うかく)がありますのでクロワシミミズクとも言えますが、羽角があっても北海道に生息する特別天然記念物のシマフクロウは「ふくろう」ですし、羽角がないのに「ミミズク」に分別されるアオバズクの例もあるため、実際には明確な違いはないようで、どちらも猛禽類のフクロウ目フクロウ科です。そんな黒いふくろうが三日月から見下ろしているようなインテリア掛け時計です。ふくろう本体はブラックウォルナット、三日月とくちばしは木曽檜、羽角と目玉はマホガニーを使用、時刻目盛りとふくろうの目の周りは南洋材を使用しています。仕上げには木の印象を損なわないよう、蜜蝋クリームを塗って仕上げています。最近はふくろう好きが集まるふくろうカフェもあるようですが、そんなお友達へのプレゼントにもいかがでしょう。ムーブメントは、カチコチ音のしないクオーツ時計のスイープを使用しているので、寝室の時計にも最適です。ムーブメントに電池をセットして、後ろの針回しで時刻合わせをするだけで時を刻み始めます。壁へのあたり部分は、壁を保護するようにフェルト仕上げになっています。


この商品について

商品名 黒ふくろうと三日月
価 格 売済→現在販売中の商品はこちら
サイズ H255×W300×D37 mm
材 質 ブラックウオルナット、木曽檜、マホガニー
重 量 510g(電池含まず)
種 類 クオーツ時計(スイープ)
電 池 単三アルカリ乾電池 1本(電池は付属していませんのでご自身でご準備ください。)
備 考 蜜蝋クリーム仕上げ。天然木を使用しているので、色調の経年変化が発生します。また、無垢材なので、環境(空気の温湿度)の影響を受けて、ワレやヒビが発生することがあります。

お客様からのお便り

思った通り素敵な時計でした!
包装がとても丁寧で驚きました。
取付金具も付いていて、私でも簡単に取り付くられました。
ありがとうございました 。